忍者ブログ

アタフタしないぞ!

嫁が無事出産!そして子育てへ・・・!

8月14日(金)たまに立ってる

子がつかまり立ちをします。
テーブルまわりとか、壁にそって行き来してます。

そして、なにか興味があるものを持ったりすると、直立することがあります。
短時間だけれど、しげしげ手に持ったものを眺めて、立ってます。

「あれ?立てるようになったのかな?」

でも何も持ってないと、ふらふらして、へたっと座り込みます。

何か持ってるほうがバランスが取れるのかな?

不思議です。
PR

8月11日(火)手足口病のあれ

発症してから約一週間が経過しました。

なるほど、ノドと舌に炎症がやや残るものの、ほぼおさまった気がします。

いま、手足は発疹の跡がかゆくなってます。
掻くと、ボロボロ皮がむけます。
自然にペリペリむけると、これはこれで気持ちがいいのですが、無理にむくと傷になるのでやめるべきでしょう。
下の皮は薄く、なんか頼りなく過敏です。
やはり、意識的に皮をむくべきではないのでしょう。
自然に自然に。

子は治り、私はほぼ治り、嫁さんはピークを過ぎ、治る方向に。

やっと落ちつけるかな。
気がつけば立秋過ぎてる。

8月8日(土)大人の手足口病、5日目

ピークも過ぎ。
手足の発疹も、水疱の引き際の違和感。
そして痒さはあるものの、痛み、過敏さはほぼなくなりました。

問題はノドの痛み。
しみる、針でつつかれたような痛み、だったのですが...。

アセロラドリンクが、ほぼ普通にのめる位回復。8割位普通。
これは、痛みの最盛期からすると、驚異的なことなんですよ。

まだ発疹の跡はあるけど、ほぼよくなったとして、また子育てを、と思ったら。

「手がぴりぴり痛くて、なんかできてる」

嫁に発症、ほぼ確定。

・・・良かった、重ならなくて・・・

8月7日(金)私の、ピーク後の手足口病

朝がきて。
発疹が、やや引いている。
昨日広がった小さい発疹がなくなった。

ピーク過ぎたってことかな?
峠をこえたってことかな?

ピーク頃の写真をのっけてしまおう。えい!


足も。とお!


長くある大きな発疹は、ものが水疱なだけにか、ひとつひとつがマメのような違和感をもってる。
固まりつつ、ゴワゴワするような。

中くらいのサイズの発疹の中には、水でパンパンな新しげなものも。

昼。
手足の発疹による斑点が、見た目かなりのインパクトに。が、反して、かゆみ痛みはほぼなく、少し強ばる違和感程度。

口、舌に口内炎が増えてきた感覚。
ノドは引き続きちくちく痛い。

晩。
昼とあまり変わらず。発疹が少し腫れたかな、と感じられたが、すぐ落ち着く。

いまはノド、口内が最大の痛みポイント。

嫁さんには出ませんように(祈)

8月6日(木)大人の手足口病の痛さ


大人の手足口病。
発疹がでて三日目
そろそろ腫れがピークとか、世のブログには書いてあったりするけど。どんなもの?


手のひらの水疱がはっきりしてきました。
手の甲、腕のポツポツした発疹が広範囲に広がり始めました。
足の裏は、よくみてないけど、熱さと痛みは変わらず。
正直、これがピークなら「まあこんなものかな」で済ませられると思いました。
が、まだ先がありました。


ノドに明らかに鋭い痛みが発生。針で刺激してるような。
ノド風邪の痛みとは違うもの。かつ嫌らしい痛み。
発疹が額と顔にも少しできた。
このノド痛がことさらに生活をブルーにしてくれます。
診てもらった医師が「水飲めなきゃ点滴だからね」といっていたのが現実味をもちはじめました。


手の甲、腕の発疹は、ひしめきあい、小さくても水疱になり、何か周期的に腫れ、体温が37.5℃になり、また下がり…というような繰り返し。
そして口内。ノドとそれ以外の口内炎が発生。
このノド痛が居座り続けるのは、特に困る。

ということで、明日は腫れが引いてますように!

8月3日(月)子の発疹は、手足口病


病院でみてもらったところ。

子の発疹は「手足口病」とのこと。

このまま少し様子をみることに。

***

しかし、この時は気づかなかったが、父はすでにこのとき、手足口病をもらっていたのだった・・・。
多分熱さと疲労と寝不足で・・・。

8月5日(水)手足口病、大人の

大人でもなった、手足口病

手足口病になってしまいました。
大人の。

子が罹患したのですが・・・

子が一週間前くらいから熱が出て、お医者で手足口病と診察されました。
【 】このカッコを1日、という単位でみると。
子の状態
【発熱】【発熱・やや発疹】【発熱・発疹】【発疹】【発疹】【発疹薄くなる】・・・
私の状態
【ノド痛い】【ノド痛い】【発熱】【発熱・発疹】【発熱・発疹】【微熱・発疹】・・・

ノド風邪かと思ってたら、発熱しました。
やっぱり風邪だと思ったら、発疹が、手とか足の裏に。

お医者で診てもらうと

医者に行ったら、
「手足口病です
「特効薬とかはないんです」
「対症療法です」
「少し長くかかるかもしれない」
「タオルとか、色々家族とは別にして、家族にうつさないように」
とのような指導を受けました。

何で罹ったのかなあ・・・?

ネットで見る限り、大人はストレスとか疲労とか、不規則な生活とか、体力が低下しているヒトほどなりやすい・・・とか。
そうでない大人はそれほどかからないようなニュアンスのような・・・。
前提条件が熱中症にかかる人に近いような気がするので、体力が極度に低下(精神力、気力含めて)してる場合に、なりやすい?

子育て疲れか!
あ!嫁さんもピンチかも?

8月2日(日)全身に発疹


先日、麻疹の予防接種を受けました。

それから4,5日たつのですが、全身に発疹が出てきました。

何の発疹かな?

三日ばしかというやつ?
私にわかるわけないので・・・><

お医者にGO!です。

7月22日(水)モチを背負わせる


子が満一歳になりました。

そういう言葉を使うと、一年前の事を思い出します・・・。
嫁さんに陣痛が始まって、入院して、深夜に出産して・・・。

去年の事なんだなあ。としみじみ。
普段過ぎたことを振り返らない私なのですが、ちょっと思い出しました。

ああ、一年たったんだなあ。

当事は一年後の日のことなんか考えなかったけれど、一年後になりました。

・・・

で、何か近所の人の話とか、親の話とかをふまえ、モチを背負わせる。
ということをしようと。
一升モチとか、いうらしいです。

1kgの切り餅パックを用意して、風呂敷でつつみました。
それを子に背負わせました。

なんかフラフラしてる・・・^^;

その様子を写真に収め、良しとしました。

7月7日(火)ああ、もうすぐ1才


気がつけば、もうすぐ誕生日。

少し前の記事で、ひとりすわりが出来るようになった、と書きました。
が、その後すぐに「はいはい」するようになりました(笑)

最近ではつかまり立ちを経て、伝い歩きをします。
前より、気が抜けなくなりました。

たまに何にもつかまらずに立っている事もあります。

今、体重9.6kgくらい、身長75cmくらい。


前の記録が4月頭。今は7月頭。
その三ヶ月間、子が風邪を引いたり、親が風邪を引きそうになったりしました。
気がつけば歯も上下4本づつと下の奥歯一本が生えました。
離乳食も進み、やわらかめのご飯(軟飯というのか?)を食べるようになりました。
オヤツにタマゴボーロをカリカリと食べます。

わかってるんだかわかってないんだか、という意味深な笑みをもらします。
「あふん」って。

あー、あぶー、まんまんまん、まんまー、ばっばー、ばぶー、うきゃー、おっおっおっ、というようなことを言います。

缶詰を転がして追ったり、親が積んだものを勢いよく払いのけて遊んだりします。

テレビや各種家電のリモコンが好きで、触ったり噛んだりします。
スマホやガラケーに触りたがります。
どうも大人が「触っちゃだめ!」という品物を見つけだしては触ろうとするようです。
「触っていいよ」というモノにはあまり興味を持たないようです。

高速はいはいで逃げ、一旦振り向きます。
大人が追ってくれば継続して逃げ、追う素振りがなかったり、気が変わると、逃げるのをやめて帰ってきます。

何か駆け引きをしているような感覚です。

大ケガと誤飲に気をつけるのが、当面のテーマです。

カレンダー

07 2017/08 09
1 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
とおるさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

counter