忍者ブログ

アタフタしないぞ!

嫁が無事出産!そして子育てへ・・・!

乳酸菌のつくるのは涼しい時期のほうがよさそう

はい。
乳酸菌をビンにつくって、薄めてプランタに散布しようとおもっていました。
そして、夏の暑い日に作業をしたところ、カビが発生し、どう見ても失敗でした。
おおくのサイトで紹介されていましたが、成功すれば、ヨーグルトのようなにおいとなるのですが・・・。
失敗したものは、完全にカビな感じで、絶対ヨーグルトじゃない!という感じでした。

作業はいつも次のとおり。
・よく洗った適当なビンを使用しました。
・米のとぎ汁を8割、牛乳を2割入れました。
・フタは軽く乗せた程度にして放置。(目線ちょい下くらいの高さの棚にのせておきました)

夏の場合、一日くらいでなにやら緑っぽいものが混ざった、ふわふわしたモノが浮いてきました。
2日目以降は、同様な状態が推移し、あまり変化しませんでした。腐ったにおいでした。

秋、冬の場合、2日くらいは、あまり変化がないように感じられました。
3日目くらいから、なにやら色が澄んできて、白いモノが出現してきました。
夏のような緑のモノは混じってません。においはヨーグルト的。成功かな?

というわけで、暑い時期に、散布用の乳酸菌つくりをしたら、腐って失敗した。ということでした。

ちなみに、乳酸菌は500~1000倍に薄めて散布するようです。
私は汎用の霧吹きを使って、薄めたものを吹いています。
ウチのプランタ程度なら、ひとビンあれば、まあ十分かなと思ってます。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2017/09 10
1
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
とおるさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

counter