忍者ブログ

アタフタしないぞ!

嫁が無事出産!そして子育てへ・・・!

ミラクルボイス


すっごい甲高い声で、キンキン響くんです。脳に。すごい。
PR

うるさい


うるさいのは父のほうだったようです(悲)

10月28日(水)少し振り返って・・・次回からは4コマ漫画だ。

子も1才3ヶ月を過ぎました。
意思疎通とまではいかないまでも「うー!」「ぶー!」「えへー」と意思表示をする子に対してこっちからも意思表示をする、という感じになっています。

少し変化に落ち着きが出てきている感じがするというか。

生後3ヶ月くらいまでは、ほんっとに早かったです。
とにかく変化が激しい。
初めてのことばかりで右往左往に対応するので精一杯。

あっというまに首がすわって寝返りをして、這い回るようになって。
そのうちにつかまり立ちするようになって。
最近は結構自在に歩くようになって。
離乳食もどんどん進んできて・・・。
(嫁さんお疲れさまです)
なんか、やっと生活にパターンというか、カタチができてきたような気がします。
子の変化に合わせて食事や寝る時間もずんずん変化してきたので・・・。

そこで、次回からは4コマ漫画形式であったことなどを記録していこうと思います。
というのも、子の行動がまるでマンガのようだからです(笑)

嫁さんから要望もあったし^^;

10月25日(日)ハシとおわん

子が「う、うっ、うー!」と指さし付で声を出す時、何かしら要求があるようで。

食事中。

妙にそういう声を出すので、何かを要求している。
あるときはお茶。
またあるときは白ご飯。
同じくおにぎり。
などなど。

が、今日は何を要求しているのかわからない。
指さす方向に食べ物はない。あるのは?
「ハシ?」
「えへー」
子がにんまり笑いました。

ハシをいじってご満悦な子。
おわんも要求。

早くハシを使って自分で食べたい、と思っていそう。

10月23日(金)嫁、噛まれて出血

子は1才3ヶ月。
子の歯の掃除は、嫁さんがやっています。

子が食べ終えると、嫁さんが清浄綿を持って指を口腔に突っ込み、歯をこしこしと磨きます。
保健センター主催の離乳食教室で習った方法です。

しかし、子は抵抗します。
「うぎゃーうぎゃー!」と本格的に嫌がります。
「あだだだだ!」と嫁が叫ぶ時、それは子が嫁の指を噛んだときなのです。

それがほぼ日常化していたのですが・・・。

「ぎゃー!」と、今日の嫁の叫びは何か違う!
見れば指から赤い血が!!
子の歯が、嫁さんの皮膚を貫いた模様。

さすがに深刻な顔で子に「噛んじゃダメ」と、嫁とともに言い聞かせました。
言葉は通じなくても、雰囲気とか表情で深刻さは読み取ってる気がするので、感情を込めます。

子の表情や声がしんみりしてる感じ。
少しは通じてるかもしれません。

早く嫁の指からバンソウコウがなくなる日がきますように・・・。


10月11日(日)最近の我が子、マイブーム

1才3ヶ月弱。
結構歩くようになってきました。

最近目立つ動きは・・・。

父母の背後にまわって、手おんぶをせがむ
やや危険な感じです。しっかり押さえて近くに誰か補助がいないと怖いです。

甲高い声を出す
きゅあー、きゅあーという音波のような声を出します。

母の髪をむしる
感極まったりすると、髪をつかんで引っ張ります。危険です。

戸を開け閉めする
ふすまとか障子、窓サッシを開閉します。目が離せません。

かけひきする
少し離れて、もっと遠くにいっちゃうぞ、という顔をします。
こっちが追えば、子の勝ち。子は笑って逃げるスリルを楽しみます。
こっちが追わず、子の気を引き、子が近づいてくれば、親の勝ち。追わない分、楽です。

***

あと感じるのは「何か思うところがあっての行動」をしてるようだ。ということでしょうか。
何か欲しがっても、それは目的ではなく手段である、というような。

おもちゃを転がす。それは手段で、転がった先に行きたい場所があった。
(普通に近づくと、親に「危ないからね」と離されてしまうような場所など)

こいつ考えてるな、と感じます。

カレンダー

09 2017/10 11
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
とおるさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

counter